上へ戻る
ホーム » RSSについて » RSSとは?
*_*_*_*
RSSはサイトの更新情報を広くお知らせするための機能です。
RSSで配信された情報を受け取れば、直接そのサイトにアクセスしなくても更新された内容を閲覧することができます。
ただし、RSSで配信された情報を見易い形で受け取るにはRSSリーダーが必要となります。

*_*_*_*
RSSリーダーはサイトの更新情報を自動的に受け取り、見易い形で表現してくれるソフトウェアです。
無料で提供されている物が多く、3つのタイプがあります。

単体アプリケーション型

ソフトウェアをダウンロードして利用します。

ブラウザ・メーラー一体型

ブラウザ(Internet Explorer、Firefox、Operaなど)やメーラー(メール閲覧ソフト)と一体になっているタイプです。

ウェブサービス型

ソフトウェアをインストールする必要がなく、ウェブサイト上で確認できます。

*_*_*_*
様々なRSSリーダーが存在しますが、ここではウェブブラウザのトップシェア、Internet Explorerでご利用いただく方法のひとつをご紹介いたします。


■RSSバー(ブラウザ・メーラー一体型RSSリーダー)の場合
 (ダウンロードとインストール方法はDarkskyさんのページをご覧ください。)
インストールが済むと、右図のようにInternet ExplorerのエクスプローラーバーにRSSバーが追加されます。
RSSバーの項目を選択すると、画面左側にRSSバーが立ち上がります。
*_*_*_*
次に更新情報を受け取りたいサイトのRSS用アドレスを調べます。
RSSで更新情報を配信しているサイトには以下のようなボタンもしくはテキストが用意されていますので、そちらをクリックします。
*_*_*_*
クリックすると下図のようなページが表示されます。丸で囲まれたアドレスをコピーします。
popup_695_521_ON




次にRSSバーの丸で囲まれたボタンをクリックし、下図のダイアログボックスを表示させ、URL欄に上の手順でコピーしたアドレスを貼り付けます。
popup_326_295_ON
*_*_*_*





OKボタンをクリックすれば、配信されている更新情報が受信され、右図赤枠の中に更新された記事の簡易版が表示されます。
記事の表題をクリックすれば実際にサイトにジャンプします。

これで、気になるサイトの最新情報をいつでもチェックすることができます。
popup_283_800_ON
他のRSSリーダーを利用してみたい場合は、yahoo! JAPANやGoogleなどの検索サイトで「RSSリーダー」を検索してみて下さい。様々なリーダーが見つかります。
ホーム » RSSについて » RSSとは?